長期金利は反転し、社債スプレッドは縮小している。

2016/03/11 13:24
事実をきっちり抑えておく必要がある。 僕らが出来る事といったら、 無限のパラメータで、 ゆるゆるの確率(オッズ)を推定して、 正しいマネーマネジメントでベットすることくらいしかない、、。 僕らは、僕らのその存在すら確率的でしかない可能性が非常に高い、、。 米国長期金利は、1.37%を底に、切り替えしている。社債スプレッドも、3.63%をトップに下落傾向。 時同じくして、S&P500も切り返して、直近安値から半値戻している。 2008年はじめと同じよ..

続きを読む

G20後の相場の落ち着きも、世界景気への見方は変わらず

2016/02/29 11:00
G20は、案の定、特段の策もなく閉会。 株価は、急落後、やや落ち着きを取り戻しているが、 世界景気への見通しを僕は変えていない。 つまり、 「非常に危険な状態である可能性が高い」と、、。 僕は、「ファクトデータ」しか見ていない。 ここ最近の動きとしては、 1)ドルインデックスがやや下降気味2)ドル円では円高傾向3)長期金利は、下降を継続4)社債スプレッドは、上昇傾向を継続 ドルインデックスの下落傾向は、もしかしたら、「米国景気後退の警戒」意味してい..

続きを読む

リーマンショック時と酷似▶︎債券マーケットからの警告

2016/02/07 00:00
僕は、大昔から「#マネーマネジメント」と「#アルゴリズム取引」だけを叩き込まれて来たから、 良く、 「相場がどうなると思いmath?」 とか聞かれて困るんだけどw、 幾つか、「定点観測」で追っかけているデータがありmath。 基本的には「債券価格」と「マネタリーベース」death。 昨日の雇用統計。 昨年末の米国金利利上げ、日銀のマイナス金利導入と、 色々慌ただしいdeathが、 僕の景気分析の結論を言うと、 現在、景気(マーケット)は、「フのホ」くらい、..

続きを読む

もっと見る

過去ログ